2015-09-24

おわーた!!


無事にEXTRAVAGANZA終演致しました。

ひとまず、抜け殻でした。笑


なんでこんなに疲れがとれるのに時間掛かるの?って位
今年は疲れてたー。笑
「○だね!」っていわれそうだけど、いわないでーーーー。。。笑


そんなことは置いておいて…


ご来場頂きましたお客様
スタッフ、関係者
出演者
保護者の皆様
そして家族

皆々様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。




今年は毎年11月にあっていたものが9月になり
公会堂だったものがブリックへ…と変更
スタパをやりコンテストにも出し
バタバタすぎで私達自身も心配なことが多い中での本番でした。
しかし、無事にダンスマスターズらしい発表会を終える事ができ
ホッとしています。


また、今年はお祝いに出演者や、OG,OBの皆様よりお花スタンドと
メッセージカードまで頂き心が温かくなる贈り物をして頂きました。
とても嬉しかったです。心より感謝しております。




内容に関しては、、、取り上げて3部について。
今までと毛色の異なったファンタジーな内容でお送りし、数々の嬉しい感想も
頂きました。
踊ってくれた生徒の皆さんが
本当に素敵に私の振付けを踊ってくれて、演じてくれてそれが一番
の喜びでした。
「好きな事で成長する」というのは一番の自信になると思うし、
「作品をつくる」楽しさを実感してくれる事が私達のやりがいでもあります。
それが舞台の醍醐味でもありますよね。


ダンスの練習の成果を発表する場としてではなく、
「舞台」として成立しているものだった。
そういう感想も今回頂きました。
とても嬉しかったです。



また主宰であり師匠でもあるみゆき先生は今年ダンス歴50周年。
50年踊り続けるというのは計り知れない想いがあったと思います。
その時間をダンスに、舞台に、後進の育成に費やしてきた先輩の姿は
私の目にも、そして今の子供達の目にも間違いなく焼き付いている事と思います。
単純にすごいし、素敵でしょ!



踊り手として、舞台人としてキャストの皆様が
happyに輝ける場所をつくりたい。
改めてそう思いました。
ダンスだけれど、ダンス以上の表現ができる場所。
みなさんのお陰でそう在りつつあります。
案外、どこにでもあるものではありません。



かっこ良く在りたいなら、いくらでもカッコ付けたらいい。
技術を学びたいなら、真剣にお稽古したらいい。
仲間と楽しく踊りたいなら、笑顔で楽しんだらいい。
感情と想像力の振り幅が大きい場所です。


興味があって踏み出せない人がいるなら、怖がらずに是非
一度来てみてください。
ほんとに、楽しいよ♡笑





一歩一歩、大事に。
知恵と勇気は絞って、頑張って。




心より感謝です。


毎度の事ながら写真が少ないですが、、、、載せまーす!!

開演前


鏡前。舞台人に年齢は関係ないのよ♡



仲間たちと

本番用ネイル

小学生の頃から観に来てくれる親友達

手作り小道具。笑

虫!!笑




次はおくんちだーーーい!!!!!