2016-11-19

memo

(ほぼ独り言)



幾分か前に書いたブログに書いた
最近出逢ったエッセイ
を夜中に読むのは良くなかった。。。。



脳内でなんか色んな物質が飛び交い、
それが心臓まで達し、鼓動は速く、様々な画が頭に
ポンポンと現れてしまっている。



でも
ほんとうに目から鱗というか
ちがうな、思考の目覚め
あたらな境地とでもいうのか…


今迄考えていた自分の中の無数の思考の点が、大きな可能性を
帯び始めたというか…
(まったく別のところから派生した思考ではないということ)


しかし、点が線になるという表現は自分でもよく使うが
それとは違うな。。。
点が線になるっていう表現は今後辞めたがいいかもな……
(点が線になるという認識の幅の思考では
出てくる答えの幅が狭すぎる故)





本当に頭のいい人だなぁ
まさに、洽覧深識というか…
あんな大きな視野で物事を考えたいって思える文書。


自分が持っていた解釈の確信と、今迄観ていた物の世界を
まったく別物としての可能性を与えてくれた…


一次元、二次元、三次元、という視点から考える人生の生き方
想像の仕方







本や言葉との出逢いは宝。


今回の出逢いで間違いなく私の思考はぴゃっとなった。←
(大事なとこ擬音かーい。)


ぴゃっとなって、ぐぅーーーってつくる。
虚像とリアルで。
自分よ、迷ったら何度も読もう。
そして、
大学時代の哲学書を引っ張りだす時期かなー。


そして、そして
バカリズムが大好きだー。
(???)


独り言だからね、悪しからず。