2017-06-03

語るように 歌うように


昨日、村嶋寿深子さんのステージ
「語るように 歌うに」に出演させて頂きました。


ブロードウェイに出演した経験をもち
81歳になられた現在(奇しくも昨日がお誕生日だったそう!!)
も現役でバリバリ働かれてる、パワフルな村嶋さんの
新曲披露のステージでした。
バイオリン中西弾さん、ピアノ得田サトシさん(加藤さん)
の生演奏でのステージに僭越ながら出演させて頂きました。



会場は、オシャレで話題なTOUさん
「行ってみたいなー」と思っていたら、
会場がここだと
伺って「わーい!」って心の中で思っていました。w









本番のステージで村嶋さんは1時間弱歌いっぱなし、喋りっぱなし
もちろん立ちっぱなしです。
空き時間も練習や打ち合わせ、そして今後のアポ取り等…
ずっと何かしら動かれていて
本当に、脱帽でした。





私はこのステージのド頭でソロで1曲、
そして村嶋さん、弾さん、得田さんの歌と生演奏で
「Fascination」を踊らせて頂きました。
オードリー•ヘップバーン主演の「真昼の情事」で使用された楽曲です。





普段と全然違う環境に、いつも以上に緊張しましたが
お客様と、何より村嶋さんを筆頭に出演者の皆様、
そしてスタッフの皆様の温かいお言葉に本番は気持ちよく
踊る事ができ、感謝でした。



また、私の出演からマネージメントケアまで全てしてくれた
師であり母には本当に感謝です。
今回の繋がりの発端も母、私も繋げて行ける人間にならねば…




いつもながら感じる、そして大事にしたいと思う「ご縁」
人と人、機会と機会(人)、物と人を結びつけるもの
今回も真知子さんがご挨拶でそれをおっしゃっていました。
やはり繋がる方々は皆様「ご縁」の力を信じ、大事になさっている方ばかりです。



今年で長崎に帰って来て5年…ものすごい早かった5年でした。
沢山経験して失敗して、得て失って
でも少しずつその度に何か繋がって行くのを感じる日々でした。

まだまだ何者にもなれてないけれど、5年にして感じるのは
その「繋げていく」ということの大切さです。

ご縁はもしかすると誰にでも巡ってくるものなのかもしれないけれど、
それを大事にするか、しないか
そして繋いでまた大きなご縁とするのかは、本当に自分次第なんだと思います。
そして、私はこれから繋いでいくという時期に入ったのかもしれないな、
と勝手に思いました。
ほんと、勝手に。笑


便利な時代になっているから、SNSで繋がることを
「繋がる」と勘違いしてしまいがちな時代でもあるけれど
やはり対面でしかそれは生まれないし、正直なやりとり、思いやり
愛情でしか成り立たないな…と思っていたら
今朝の番組で森山未來さんが同じ事おっしゃっててグッと来ました。w

そして、単に自分の為だけの繋がりでもいけないな、と。



正直
いろいろと焦ったり、悩んだりする時期でもありました、ここ数年
仕事でも、女性としても
でも、すこし立ち止まってもいいのかも
それは停滞するという意味ではなく、落ち着いて物事を視て判断する
という意味で。


人生は長い、でもその終わりはわからない
自分の人生に後悔のないように


今回私に関わって下さった皆まさに心より御礼申し上げます。





っと、まぁいつもながら書くと長くなっちゃいましたが
最後に余談!!!w


1曲目はグリーンな中庭で踊らせて頂いたのですが、
実は最初はステージを作って頂いていたのですが広さ的に踊れず…
「もう芝生にリノリウム敷いちゃえばいいんじゃない?」という苦肉の策で
本番を迎えました。笑
不安定なごつごつの床!!!!!それもまた乙…?!笑

足は絆創膏だらけでした。w


しかし、今回それも学びになりました。
"屋外で踊る際の舞台の在り方、作り方"
それも今後こちらから提案していけるように出来れば良いなと…
ローコストではありながら、センスあるもの
また妄想が膨らみます♡


あ、これまた余談すぎるけれど…
これ最後のポーズだったのですが、
1回目の本番「空を見上げ」ていたらこのタープの間から
真っ昼間の青空なのにお月様が出ているのが見えたり、
夜の回では、曲が終わった瞬間に
「ホーホケキョ」ってホトトギスが鳴いてくれたり、
なにより大晴天でまたもやお天道様が味方してくれたり
自然にwelcomeされている気がして最高に心がダンスしてました。
幸せでした。
ただ、それだけです。笑




さっ!!切り替えて本日からは一気に発表会モードへ突入します!!!!


シャキーン(古っ)