2017-07-13

myself|□








空間と
空気と
光と
温度と
色と
質感と









閉鎖的な場に生まれる気持ちの高揚


肉体と建物の温度









そこに居て
感じて
そして見て

心地いいバランス





コンクリートっていう重量の大きくて冷たいものと
輪郭の掴めないぼわっとした軽くて温かいもの
なんかそのバランスを想像して
ゾクゾクっとしてこの写真を撮ってもらいました


ほんと、変態だなー。笑



何においてもその塩梅を見つけるワクワク



でも、なんとなく
「ストン」と空いてる空を作っておくこと。。。





黄色に紫をあわせる日もあれば
黄色にオレンジを入れる日もあっていい





なんかそんなバランスが心地いい











梅雨に入りたてのじめっとした空気が混じる晴れの日に
冷たいコンクリートに裸足で踊った


そして、すこし遡り
梅雨入りする直前


カラッと晴れた晴天の日に
太陽の光で熱くなった青々とした芝生の上で
踊った








違和感の無い居住まい、佇まい



どんな空間にもスンっと居れる人になりたいな


全然、足りないものだらけ


その為に今はただ、場数を踏むのみ