2017-11-30

11.2017 TOKYO

今年四度目のTOKYOへ

今年は面白いくらいに都へ上っております

「東京が私を呼んでいる」と友人たちへは冗談のように言っていますが
本当そのくらい行く目的があっての上京


今回の一番の目的は
大好きなダンサーの方々のパフォーマンス
「かりそめ女」の再演を見ること


もう、涙腺崩壊でした
そこに居る、だけでこんなにも胸が苦しくなるなんて
動き一つ一つが人生の積み重ねで、重くて、大切で…
私には到底及べない領域
勇気をたくさんもらった
本当に、ただただ素晴らしかった




大尊敬するお二人
もう、本当に本当にこの二人の踊りを生で観て欲しい。。。
言葉はいらない
関われてることに感謝しかない
「私は何をやってんだ、やってきたんだ。すみません…」
って観終わっていつも思う
異次元
私も頑張ります、それに尽きる。。。




このツリーとの写真を撮るために100円三脚と必死に戦う私。笑


結婚式以来に会えたおゆみ♡
今回もたくさんたくさんお世話になりました
「かりそめ女」も一緒に観れたし
帰りはみなとみらいに寄り道して
クリスマスマーケットへ
女同士クリスマス気分先取りで楽しかった♡





そして急遽これも観ることができたなんてラッキーすぎた舞台
「THE ROCKY HORROR SHOW」
おゆみがチケットをとってくれました!!
持つべきものは大切な友だなー




最高におバカなエンターテイメント
こんな娯楽は田舎にはない
最高!!!!
都へ上る所以よ
新太さんのポーチ 買うしかなかった☆








そしてこれも目的の一つでした 
国立新美術館で行われてる
「安藤忠雄展」「新海誠展」
いやーーーー、脳内も脚もパンッパン

専門的なことは分からなくてもとても刺激的で楽しかった

どちらも日曜っていうこともありすごい人の量
そして展示もボリューミーだったので
4時間も美術館にいて

建築のことはさっぱりだけど、安藤忠雄さんの建築を通しての
哲学には共感するものばかりでした
特に「光の教会」に代表される光の使い方は
勉強になったというか…すごくインスピレーションをもらいました
光の教会の実寸サイズの展示を見れたことが一番の収穫
是非いつか本物を見たいと思いました


新海誠展はあっていることも知らずにいたのですが、
美術館へ向かうと同日に行われていたのでラッキーでした

特に新海さんの作品のファンという訳ではないのですが
新海さんの作品の特徴でもある、背景美術の絵見たさに…
もう、写真かと思う絵の数々に目がビンビン!!!
自然の色合いの捉え方や、色彩の美しさに感動
本当に見れて良かった



ロッキーホラーショー・かりそめ女・安藤忠雄展・新海誠展
と結構な感性の振り幅だった4日間
刺激をたくさん頂きました

これこそ、都会でしか味わえないもの


人もそう
東京で頑張ってる友達、先輩は私にとっては特別な方々です
年に数回、会って、話をする
真面目な仕事の話から、馬鹿話まで
みんなの興味や価値観に触れて
また心がゆとりを取り戻しました


そしてこれも


安室ちゃん

こんな広告さえも田舎にはないからね



深呼吸できると思っていた場所が
いつしか狭く混沌とした荒野に感じられ…
雑多な喧騒の中埋れまいと思っていた場所に
安心を覚える
でも、四日もいるとやはり呼吸が浅くなった
苦笑



今回、旅の最後には
今後の人生の道標を頂きました

ずっと霧がかっていた視界に一つの光が見えた感じ

なるほど、がいっぱいで
ポジティブ、もたくさんで

いろんなことが整理されて、新しい価値観が見えて…


これからがとっても楽しみになった
2017年11月


たくさんインプットしたので、またちょこちょこ
アウトプットしていきます